時代と共に変化する自動車会社

自動車は基幹産業であり続けます

LINEで送る

自動車はいつまでも求められます

車体

時代は常に変わっていきます。それに合わせて産業も変化していきます。「強いものが生き残るのではない、環境に適応できるものが生き残るのだ」と進化論のダーウィンが言ったそうですが、恐竜もあれだけ強かったにも関わらず環境に適応できずに滅んでしまったことを考えますと、自然界の掟と言えるようです。わずか30年前に音楽を聴くのはレコードがカセットテープでした。しかし、それがCDになり、今はさらに進歩して配信という形になっています。技術は進歩するものです。自動車業界は売上げ規模において常に産業界の先頭を走ってきていますが、進化論の考えに照らし合わせますと、いつかなくなってしまうと考えられなくもありません。しかし、自動車業界に関してはそれは当てはまらないようです。理由は自動車会社がITを取り入れることで売上げを伸ばしてきているからです。多くに人が知っていますが、現在自動車はIT技術なしで生産することはできません。特にエンジンについてはプログラムによって動いていると言っても過言ではありません。それほどIT技術を取り入れています。ですから、もしかすると将来は自動車会社は車メーカーではなくIT会社の車部門という感じになる可能性もあります。そうなりますと、車以外の要素も絡んできますので売上げもさらに増える可能性があります。

 

自動車の基礎情報

↑PAGE TOP